特売セールを待つようになる

特売セールの際にお店に足を運ぶのは、私のお決まりのパターンになってきました。特売セールは雑貨品中心に販売しているホームセンターや、ドラッグストア、そしてショッピングセンターなどに行くときには必ずチェックするようにしています。

そして、毎日足を運ぶような食品スーパーと野菜専門のショップには、何か良い商品がないからチェックする頻度も増やすようになりました。特売セールの際にある程度買いだめしておけば、毎月トータルの食費にかかる費用を大きく抑えることができるのです。

その時にポイントにしているのは、どれだけ大量に購入するかです。現在購入しても数ヶ月後に購入しても商品価値が全く変わらないようなものがあります。トイレットペーパーや、ティッシュペーパーまたは、雑貨品などは全てです。

数ヶ月で価格が変動するなんてあり得ないので、現在最安値だと思ったものは特売セールの際に大量に買いだめしておきます。このようにしておけば安心であるし、後で必要になって通常の価格で買うときには何か失敗したような感じになるのです。

貯金を優先して考えるようになり、お金を使わない生活習慣を心掛けるようになると、特売セールで商品を買うのはお決まりとなってきました。そして、その商品以外はあまり買わないことにしています。

ついでにいろいろと買ってしまうと、今度はその商品が特売セールの対象商品になる可能性が有るのです。そうなってくると、また失敗したような感じになってくるので、最低限必要となる時期までは買わないように心掛けるのです。

このようにお金を使わない事を徹底して考えるようになると、商品を買ったときの気持ちよさが違います。ただ特売セールは毎日のようにあるため、お店に行く頻度がかなり増えてきます。このような時間の都合まで考えると割に合わない事がありますが、仕方がないと思うようにしています。

広告