急にお金が必要になることがある

natugreen

数年前に交通事故に遭遇したことがあります。その時には私は車に乗っていたのですが、私としては事故を起こす原因は私にないと思うのですが、車が走っている状態だったのである程度の過失はある状態になっていました。

そして、その時に軽い脳しんとうと首の痛みがあったため数日間入院する事になりました。この時に保険が適用されたのですが、私が支払う費用も結構あったため、仕事の休みと、車の修理代金なども支払う事になり結構苦しいことになったのです。

その時は銀行預金がほとんどない状態だったのですが、今すぐお金が必要な状況に迫られていて、仕方なく知り合いからお金を借りることにしたのです。その時には私の現状を全て話していたのでお金を借りやすかったのですが、このような今すぐお金が必要な状況は今後もあるかもしれないと思っています。

その時の為に、お金を貯蓄しておくことがとても大事であると考えるようになりました。貯蓄をしようと考えているものの、毎月の収入は月末までには全てなくなっている現状があります。

このような状況を続けていると、冠婚葬祭が連続で続いたり、以前のような交通事故が起きてしまうなどの問題が出てくると、今すぐお金が必要な状況になってしまいます。

この時に銀行のキャッシュカードですぐに下ろすことができれば良いのですが、そのお金がない時にはカードで借り入れをするなどの考え方になってしまいます。

私としては、このようなお金の借り方をやりたくないので、できれば自分の手持ちのお金でやりくりしたいと思っています。ですが、自分の想定している範囲とは全く違うようなお金が必要な状況というのはどうしても出てきてしまうので、その時に何ができるかがポイントです。

病院からの退院時にはすぐにお金が必要となる

まず、病院などに検査や入院などが必要になると、それ相当の費用がかかってしまいます。これを拒否することは難しいので、必ず支払う費用となります。

プライベートでお金を集めたりする時間があれば良いのですが、病院から退院する際に入院費を支払う必要があるため、今すぐお金が必要な状況となってしまいます。こうなったときに銀行のATMで必要な金額を下ろしてすぐに支払いができるような準備が大事なのです。

毎日の生活において当たり前にお金を使っていくようになっていますが、何かあったときのためにある程度のお金を用意しておくことはとても大事なのです。

現在考えているのは交通事故や病気で入院したときの場合ですが、これよりも更に大きな災害に見舞われる可能性もあるのです。そんな事があり得るため、今すぐお金が必要な状況を回避するための対策をいくつか考えるようになりました。

その時に参考にしているのはネットの貯蓄を考えるようなサイトです。自分では思いつかなかったような裏技的な良い方法がいくつもあったりするので、それを参考にしながら生活をするようになったのです。

お金はいつ必要になるのか分からないので、自分の予想した金額以上の現金をある程度確保しておく必要があります。好きな買い物をしたいお金であったとしても、急に支払いに必要になってしまうことがあります。

そのような急なイベントなどの支払いを想定していくと、余裕のあるお金は全くないことが分かってくるはずです。常に予備のお金を確保することを意識しながら生活費をやりくりしていく心掛けが必要です。